アダルトアフィリエイトの最近の動向

目まぐるしく変わるネット業界で、サイトの順位も変動する一方
2016年後半にはGoogleさんがペンギンアップデートを行いました。

 

今後は、ペンギンアップデートもパンダアップデートも
リアルタイムアルゴリズムに組み込まれ定期的に実施するため、
何月に何回目のペンギンアップデートを行いましたいう今までのような告知はもうなくなります。

 

まだ、どうも様々なキーワードで検索してみるとペラサイトでしかも広告だけが乗っている
PPCのためのようなサイトが上位に表示されていたりして、
『ん?』と言いたくなるようなものも見受けられます。

 

私のサイトもその影響を受けて、売り上げのメインとなっていたサイトが
1位から3位を行ったり来たりしていましたが、最近9位へと順位を落としました。

 

まだ、落ちてから1か月程度ですが、
いつものようにそのうち戻るだろうと楽観視していましたが、
どうも戻る様子が見られません。

 

さらにコンテンツをあげて記事を更新していこうと思いますが、
どうもコンテンツだけではなく、まだリンク数などのほうが影響力が強いように思われます。
私のサイトは運よくリンクを自分で貼ったりしなくても上位表示できていましたが、
今後は状況をみて対策を打たなければいけないのかもしれません。

 

 

さて話の方向がそれてしまいすいません(#^^#)
アダルトアフィリエイトの最近の動向についてご紹介してまいりましょう。

 

どんなジャンルがあるのか大きく分けてみました

アダルト動画を販売する方法

アダルト専門ASPから、ブログにサンプル画像や動画を貼ってそこから購入してもらうという方法ですね。
確かに検索数さえあれば売り上げも上がるのですが、その購入率は非常に低く、
サンプル動画を次々サーフィンして歩く人が大半なので
非常に報酬率から行くと低いのが現状です。

 

購入率は訪問者の0.1%とかではないでしょうか。
ですから、実績年数の長い人気サイトでなければ
月に稼げる金額は1000円とかそんなものだと思います。

 

出会い系サイトの新規会員募集

出会い系サイトの報酬額は大きいので、
検索エンジンで上位をとることができれば、かなりの売り上げを獲得できるでしょう。
しかし、出会い系を取り上げているアフィリエイターは多くライバルが多くて難しいのが現状です。

 

チャット系のアフィリエイト

こちらは、チャットで女の人と話したりカメラで姿を見せてもらったりするもので、
新しい広告も出回ってますし、スマホでも見ることができるので、
キーワードさえうまく見つけられれば売り上げを狙えるジャンルだと思います。

 

アダルト系グッツを販売する

アダルトグッツといっても様々あり、
最近では3D画像で見ることができるゴーグルなんていうのも出てきています。
しかもスマホと連動できるというので結構人気見たいです。
このように新しい人気商品が出た時はチャンスです。

 

フェチ系のアフィリエイト

一番おすすめなのが、このフェチ系の商品を紹介するアダルトアフィリエイトです。
人間には性癖をもつ人が意外と多く、
閲覧に来てくれた人が購入してくれる確率も高いので高額報酬も見込めます。
足フェチとか尻フェチとかはもちろん、たとえば、
髪の毛フェチや歯茎フェチなど隠れたキーワードが多く眠っているのがフェチ系のジャンルです。

 

 

いかがでしたか?
自分でも売れそうな気がしてきたという方がいるのではないでしょうか

 

今後のアダルトアフィリエイトの行く方向性

最近のアダルト系の動向ですが、メインがスマホになる傾向にあります。
2016年11月現在、一日のネット利用状況は
PCは54分に対してスマホは1時間48分と倍になって来ています。
これは平均なので、若い人のデーターに絞ればもっとスマホの利用頻度が多くなると思います。

 

Googoleでも、検索数がPCをスマホが上回ったと公表し、
これからは検索順位もPCとスマホを別々にするといっています。

 

ですから、これからアダルトアフィリエイトを始めるという方は、
スマホをメインとしたサイトを作り上げていくといいと思います。

 

また、YouTubeを用いたアフィリエイトも注目です。
最近ではYouTubeの動画に広告を張り付けるためのソフトなども出てきていますので、
文章を書くのが苦手という方には、動画をどんどん配信するという方法もありだと思います。

 

これからアダルトアフィリエイトを始めようとしている方へ

楽をして稼ごうとは思わないでください。
自動で記事を更新してくれるツールというのが最近多く出回っていますが、
Googleに圏外に飛ばされないように注意してください。

 

コピーしたものばかり使用していると、順位は上がらずいくらやっても売り上げは上がりません。
そして、いつもビクビクして作業する毎日にならないように、
コツコツと自分で記事を書いていく努力を惜しまないでください。

 

今後もSNSやInstagramなど、3〜5年ペースで新しい機能がどんどん出てきています。
これらも集客の手段としてうまく活用できれば、
まだまだ、あと10年や20年アダルトアフィリエイトで稼ぐことは可能だと私は思っています。

 

最近ではスマホに3D画像をアップロードし、
ゴーグルとイヤホンで見るなど新しい商品が出てきています。

 

こんな商品が出てきたら、すぐに記事を書くことも上位表示するためには必要な作業です。
新商品の情報にも常に目を配るも必要ですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。。