アダルトアフィリエイトサイトでも運営者情報はしっかり公開しましょう

運営者情報

アフィリエイトに限らずサイトには、運営者の情報をしっかり記載していることで、訪問者に安心して見ていただけることが出来ます。
GoogleやYAHOOなど、公開はしておりませんが、サイトの運営者がしっかり記載されているほうが、信用できるサイトとして高評価されると私は思っております。

 

アダルトアフィリエイトサイトでは、なかなか自分の実名を記載するのは勇気がいると思います。
収益のある方は会社を立ち上げ会社名を記載する方法もあると思いますが、個人での運営の際は、せめて《メールアドレス》《携帯電話》《屋号?》等は最低限記載しておくことが、私はサイト運営の最低限のルールだと思います。
さらに、アフィリエイトされている方は自分の身を守るため?に「特定商取引に基づく表記」とよく書かれたアフィリエイトプログラムの内容を明記したものを一緒に記載しておくことをお勧めします。

 

では、Wordpressに記載する際に私がしているやり方をご紹介します


Wordpressに運営者情報を記載しましょう

運営者情報は固定ページにまずは記載します。
新規追加で作成していきましょう。

運営者情報

運営者情報

記載内容については、この「アダルトアフィリエイトを始めよう」でも講座の説明のために作成した男性用サプリメントのサイトを参考にご覧ください。
サイトのサイドバーの下のほうに「運営者情報」として公開しております。
参考にして作成してみてください。アフィリエイトプログラムの知らせをコピーされる場合は、文章の最初と最後に引用文として<blockquote></blockquote>を付けましょう

 

運営者情報

 

運営者情報

作成したら、「アダルトアフィリエイト無料講座STEP.19」で紹介したようにウィジェットを使用して、固定ページを表示したい場所に指定します。
このサイトではサイドバーに指定していますが、あまり目立ちたくないという方はフッターなどを指定してもいいでしょう。

 

運営者情報

 

以上で説明は終了しますが、もっと詳しく知りたいという方は、アフィリエイトサイトを検索すると沢山のサイトに特定商取引に関する表記が記載されていますので、お好みのサイトを参考に作成して見直すのも勉強になるのでいいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました