SIRIUS覚えておくと便利な利用方法

SIRIUS覚えておくと便利な利用方法

作成した記事の中から、一つの商品名を書いた記事を探す方法

ASPから広告の終了通知が来ると、いちいち全部の記事を探して、それから削除するという手間が発生します。
アフィリエイトサイトのページ数が100ページとか200ページになってくると、本当に面倒ですよね。
そこで便利なのが、「キーワードによる絞り込み」機能です。以外に使用していない人が多いんです。
メガネマークの「キーワードによる絞り込み」を使用することで、一発でその記事を見つける事が出来ます。
ただ、気を付けていただきたいのが、タイトル内に必ず商品名を入れておくことを忘れないことです。
商品名さえ入れておけば、簡単に探せるので是非活用してください。

 

SIRIUSのTOPメニューの上部にあるメガネマークをクリックすると、箱が現れるので、その中に商品名を打ち込み、右側にあるメガネマークをクリックすることで、お目当ての記事だけが表示されます。とっても楽な機能なので、有効に活用してください。

 

作成した記事からHTMLだけを削除する方法

 

記事を作成中に間違って作成してしまい、書き直すときにHTMLを一つずつ削除した経験ありませんか。
そんな面倒な手間を省けるのがこちらです。
対象の部分を、左クリックしながら囲んだ状態(青色の部分)で右クリックします。
「HTML削除」の項目が現れますので、その部分をクリックすれば、文字は削除されず、HTMLの部分だけが削除されます。
記事を多く書いていると、結構この機能が重宝しますので活用してみてください。

 

 

解析タグを設置

このサイトでも無料解析ツールとして、アクセス解析研究所などを紹介していますが、今までは私も知らないでいて、テンプレートに直接書き込みしていました。
TOPページやエントリーページ、スマホテンプレートなど全部にわざわざ書き込みしていたのですが、これからはこの部分に一度書き込めば、テンプレートを変更しても機能しますので、最初に設定してしてしまえばあとは作業がいりません。他のアクセス解析研究所にかぎらず、i2iや忍者など他の解析ツールでも大丈夫なので是非ご利用ください。
また、Google Search Consoleを使用している方は、認証用METAタグを書き込む場所もあります。わざわざ、FFFTPを使用して書き込むことも必要ありません。こちらも便利なので利用してみてください。

 

 

トップへ戻る